読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンムーン】最近のお気に入りのポケモンたち【雑談】

こんばんは。今回は自分の中のお気に入りのポケモンを紹介していきたいと思います。

技・立ち回りなど簡単にまとめていこうと思います。

ちなみにダメージ計算などはしていないので、そこの所はご了承ください><

 

ヌメルゴンとつげきチョッキ

ヘドロウェーブりゅうのはどう・10万ボルト・かえんほうしゃ

特殊受けエースのヌメルゴンです。特殊耐久がとても高くチョッキでさらに強化されているため、対面コケコやテテフにも突っ張ることができます。ムンフォCダウンになったら下げるのが良いです。

特性はそうしょくで、キノガッサなどにも繰り出しやすいポケモンです。あとリサードンYにも後出しできるので助かっています。

ひかえめHCでフルアタのエースポケモン。技範囲が広いので使いやすいです。

 

ウインディ@Zドラゴン

おにび・もえつきる・ワイルドボルトげきりん

物理アタッカー型。ちなみにもらいびです。

交換読みでタイプを変える面白い子です。Z技で大体のドラゴンを飛ばすことが可能です。

Z技は、蝶舞してくるウルガモスメガゲンガーにも強いのが特徴。

げきりんで打つことは少なく大体Z技専用で入れている感じですね。

ワイルドボルトは、リザードンギャラドスファイアローなどに打つことが多いです。

 

キテルグマゴツゴツメット

つぶらなひとみ・じしん・ローキック・冷凍パンチ

こちらはこの前紹介した、お気に入りのキテルグマです。

主な相手は、カブリアス・ボーマンダマンムーメタグロスなどが多いです。

カブリアスはげきりんキャッチできれば、急所を引かない+ハチマキでなければ確実に倒せます。最近見かけるのはタスキが多いですが。

ボーマンダは、つぶらなひとみと冷凍パンチをうまく使って戦えば倒しやすいですよ。

いじっぱりですが、HBに振ったキテルグマになっています。

 

ミミッキュ@ひかりのこな

みちづれ・のろい・いたみわけ・かげうち

ようきBS振りの少し変わった振り方のミミッキュです。

とりあえず必ず何かはする型になっています。のろいはまもる貫通なので、面倒な耐久型を流すのに使います。耐久型はそれでだいたい下がるので、交代よみいたみわけで回復します。

確実に何かしらのダメージを与えタスキなどを潰したり、みちづれで1匹持っていって相手の選出を乱す感じの構成になっています。

行動回数を増やすため、ひかりのこなを持ています。たまに交わしてくれますよ。

 

最後に

今回は4匹のポケモンを紹介しました。

今のところレートの確定メンバーとして使われています。

あと2匹はいろいろ試行錯誤しているところです。

個人的にはミロカロスナマコブシが良いかなと思っているのですがタイプかぶりが気になるのと、ゴツメ持ちが被るのが考えどころです。

【サンムーン】サポート型ミミッキュ【育成】

こんにちは。今回は待ちに待ったミミッキュですw

他にも気になる子がいて後回しになっていたミミッキュをやっと育成することができました。

動画などでは主にアタッカー・トリル要因として見かける機会の多いミミッキュを今回はサポート型で育成しました。

 

育成後実数値

ミミッキュ(ひかりのこな)

ようき B252S252H4

HP 130
攻撃 110
防御 131
特攻(↓) 61
特防 125
素早さ(↑) 162

 

どれだけサポートできるかということに重点を置き、素早さに補正をかけ素早さ・防御を強化しています。ひかりのこなを持たせているので、たまに交わしてくれます。

防御に振ったのは、基本的に対面でどうにかしたい相手が物理相手だったからです。

ちなみにこのミミッキュは、ADSVなのでBがVだともう少し上がります。

技構成

みちづれ

いざと言う時と、相手に見せつけるように入れています。

のろい

メインは、呪いで相手の体力を削ります。まもる貫通なので読んで使うのも面白いです。ばけのかわがはがれずに使えるとかなりラッキー。

いたみわけ

上からできる相手が多い場合、呪ったあとの回復手段として使えます。

耐久は結構あるので、耐えて削るのにも使えます。相手のHPが把握できるのもポイントです。

かげうち

挑発された場合何もできなくなることを考慮して入れました。

先制技なので最後に一発与えたり、タスキを潰したりするのに使います。

 

相手のPTを引っ掻き回す戦法が取れるミミッキュになっています。

うまく降臨できればそれだけでかなり相手のPTを見ることができます。

 

最後に

今回のミミッキュは、普段見かけるのとは少し違うのにしたいな~と思いついた型になります。予想外の技をして相手を混乱させるのも面白いと思います。

化けの皮のおかげで、とこかで活躍のタイミングが作れるのも良いところです。

HPは低いですが。防御・特防が高い為、意外な場面で耐えることもあり居座る時間は実は長いかもしれません。あと、粉持ちなので思わぬ場面で交わすこともできるかも!ということで気になった方は育成してみてくださいね♫

【サンムーン】ゴツメキテルグマ【育成】

こんにちは。今回は私が育成したキテルグマの中でもお気に入りの子を紹介しようと思います。

特性もふもふの物理受けキテルグマです。

育成後実数値

キテルグマゴツゴツメット

いじっぱり H252B252A4

HP 227
攻撃(↑) 149
防御 132
特攻(↓) 67
特防 80
素早さ 80

 

いじっぱり厳選していた時に生まれたA抜け5Vのキテルグマをどうにか使えないかと思い考えた型です。

なので、AがVだと4振り160になり可能性はさらに広がりそうです。正直149でもかなり役に立ちます。

技構成

つぶらなひとみ

物理アタッカーに先制で打ち、受けられる状態を作るのに使います。

じしん

威力があり、受けて反撃に使える範囲が広かったため入れています。

ギルガルドベトベトンルカリオなどによく打ちます。

ローキック

メインは、S下げで後続サポートになります。

一致ざわなので弱点相手にはそこそこ効きます。

冷凍パンチ

対策メインの相手(主に物理ドラゴン)を倒すのに使います。

 

Sが低いため先制技のつぶらなひとみでA下げが基本の立ち回りです。

そこから返り討ちをする相手と、ひたすらA下げをする相手に別れます。

 

返り討ちはガブリアスルカリオなどこちらが有効打を持っている相手に行います。

一回見せた後に攻撃すると返り討ちに、交代してきたら大体こちらが有利に立ち回れる場合が多いのでうまく対面させれば倒すことができました。

 

ひたすらA下げは、こちらの有効打がない相手に打ちます。A下げてゴツゴツメットで削ります。

ギャラドスメガボーマンダなどに打つ場面が多かったですね。

ギャラドスは竜舞をしてくるか突っ込んで来るかのどちらかなので様子見のつぶらなひとみを打ちます。メガシンカした場合はローキックに切り替えます。

一発与えて残りHPをみてつぶらなひとみに切り替えもありです。たきのぼりの怯みは確定数が変わる要因になるので怖い場合はつぶらなひとみをしましょう。

(かたやぶりになると、もふもふは貫通なので気をつけてくださいね。)

 

ボーマンダはまれに特殊混じりの型もいますが、大体はメガシンカして、スカイスキンすてみタックルが多いですね。おんがえしだと威力が低いのでつぶらなひとみ一回後冷凍パンチで大体倒せます。

すてみ型の場合は被ダメを見て、冷凍パンチに切り替えもありです。しかし、引く場合が多いので気をつけましょう。

最後に

受けとして優秀なのでビルド型でも使ってみたいですが、Sが低めなのでそこをどうにか他でカバーしたいですね。

あとキテルグマで使ってみたいと思っている技がいくつかあるのでまた違う型を考えようと思います。

【サンムーン】みがしばエンニュート【育成】

こんにちは、今回は前から気になっていたエンニュートを育成したのでまとめておきます。ちなみに前記事に少し載せていた子です。

 

【サンムーン】低レートを脱出したい【PT紹介とか雑談】 - もふもふキテルグマ

 

補助技が豊富なのが魅力的で、さらにCSも高いということで気になっていました。

早速、育成したエンニュートを紹介していこうと思います!

 

育成後実数値

おくびょうCS252

143-x-80-163-67-185

@Zホノオ

*元々みがしば型で作った型ではないのでHは調整していません。

技構成

みがわり・かなしばり・ヘドロばくだん・オーバーヒート

元々特性を活かすために、どくどくを入れていたのですが技構成をそこまで深く考えていなかったため、繰り出し方が下手すぎてイマイチ活躍させることができませんでした。

毒を打つタイミングで攻撃したり、攻撃するタイミングで毒を入れたりするなどミス連発で、どくどく採用はなしにしてみがしば型にしました。

使ってみた感想

基本、鈍足~中速のPTを使っているので、エンニュートの速さにはとても助けられています。あと、最近ブルルを使っていてその子とも相性が良くてうまく技を繰り出せると楽しいです。

私のPTは、フェアリーを入れていないのでドラゴン選出が高い傾向にあります。

特にガブリアスはよく繰り出されるので持ち物判定などにエンニュートは繰り出しやすいです。

 

こだわりアイテム持ちにも強く、相手の持ち物がスカーフ以外であればみがしばキャッチできます。

スカーフも交代読みで身代わりを貼れれば、金縛りでわるあがき状態にできます。

決まればとても楽しいです。ただし最近姿を見せ始めた、ヒードランには弱いのでお気をつけて。

技変更する前のエンニュートの話

エンニュートはアタッカーとして、中には攻撃技を切って補助技のみで戦うこともできる面白いポケモンです。

しかし、欲張りすぎると弱くなるので気をつけなくてはいけません。

今回のエンニュートですが、元々は以下の技構成で育成していました。

どくどく・ヘドロトラップ・ヘドロウェーブ・オーバーヒート

 

毒状態にしてアレコレする感じで作ったのですが、そもそもアレコレする前に倒されていました。

耐久はあってないようなものなのでタスキを持たせていましたが、それもだんだん環境が変わってステロをまかれることも多くなってきたのであまり意味ない^^;

この技構成だと有利な相手にしか繰り出せないんですよね。他のポケモンで毒状態にできていれば可能性は開けそうですが。

あと、ふしょくも毒状態にできるだけで攻撃の毒技が当たるわけではないので間違えないようにしないといけません。

最後に

もう一匹厳選済のエンニュートがいるのでまた面白い方が思いついたら紹介しようと思います。

今のところ、今回育成したエンニュートのヘドロばくだんをどくどく身代わりを守るに変更した型にしようと考えています。

【サンムーン】低レートを脱出したい【PT紹介とか雑談】

こんばんは。今日はバンク解禁の日だったようで、普段見かけないポケモンをたくさん目にしました。

そのおかげで、レートが1550くらいまで上がっていたのが一気に1390くらいまで下がりました。

どうにかしたいと思いPTを組み直すことに、そしたら1500まではなんとか回復しました。低レートなのは変わりないですが、とりあえず元に戻せてよかった。

現在のPTについて

今は、カプ・ブルルをメインにしたPTで潜っています。

 

カプ・ブルル

おだやかHD252B4 たべのこし

ビルドアップ・スマートホーン・やどりぎのタネウッドホーン

 

とりあえず入れてみたかったので、GTSで手に入れた子を育成して使っています。

必要VはありますがAダウンの性格なので火力は控えめです^^;

耐久に振りメインは種まき+フィールドでサポートです。有利な相手には攻撃もできるが鋼・炎でストップするのが辛いですね^^;

しかし、カプシリーズはほぼ勝てるのでその面はかなり助かっています。

 

エンニュート

おくびょうCS252 ホノオZ

みがわり・ヘドロばくだん・オーバーヒート・かなしばり

 

高速アタッカーです。S185のおかげで、先制取れることが多いので助かっています。

基本、鈍足か無振りの子しか育成しないので、先手取れるのはかなり嬉しい。

補助技豊富でどくどくが鋼・毒にも入る特性ふしょく。

どくどくを入れていましたが、使うタイミングを間違えることが多く止めて身代わりにしました。

すると結構しっくり来て使いやすいことが分かりました。みがしばエンニュートです!

ブルルとの相性もとてもいいポケモンです。

草タイプが来たらまずは身代わり、つっぱってくるようならホノオZで焼き払いましょう。

(ちなみに、どくどく前提で作ったので、HP調整はしてないです^^;)

キテルグマ

いじっぱり HB252A4 ゴツゴツメット

つぶらなひとみ・じしん・ローキック・冷凍パンチ

 

物理アタッカーを守りつつ倒す方です。つぶらなひとみは先制技なので、先手でAダウンさせることができます。

バンク解禁前の型で、主にはドラゴン狩りとメガガル狩りなどに使っていました。あと、アタッカーのガルドとかにも強かったです。

気付かず突っ込んで来るポケモンに強いです。舞う技には弱い傾向にあります。

ナマコブシ

ずぶといHB252D4 ウイのみ

どくどく・いたみわけ・カウンター・みずびたし

 

この子も型にはまれば相当強く、うまく行けば3タテもできる可能性を秘めた子です。

ちょうはつストップも一応回避できます。

みずびたしもあるので、ブルルとの相性もなかなか良し。

大体のポケモンの物理技を半分程度で受けることができるので、カウンターで跳ね返します。かなりの耐久があるのでウイのみとの相性もいいです。

とくせいを知らずに、積んでくる場合があるのでそのときはカウンターで威嚇しましょうwしかし、急所に当てられると危険なことになるのでそこは気をつけましょう。

タイプ・ヌル

さみしがりHD252A4 しんかのきせき

ブレイククロー・アイアンヘッド・シャドークロー・でんじは

 

これもGTSで交換してもらった子で、性格などは気にせず育てました。

ちなみにこの子を育てようと思ったきっかけは、特殊受けが全くいなかったからです。

この頃はコケコとテテフにボコボコにされていたので、その対策に思いついた型です。

あとはミミッキュなども倒すのに苦戦していたので、シャドークローを入れています。

でも、今はそれらの対策も別ポケモンでできてしまったため入れ替わる可能性大です。

ミロカロス

ずぶといHB252C4 火炎玉

冷凍ビーム・じこさいせい・ねっとう・ミラーコート

 

高火力特殊アタッカーや物理受けをメインに使っています。

テテフを倒すために入れたミラーコートが結構範囲広くて驚きます。

Cもそこそこあるので4倍弱点や紙耐久のポケモンは倒せます。

H202 B145 D144と耐久は両方あるので広範囲を受け切れます。水単と言うこともあり、弱点が少ないもの大きいですね。ちなみに前はゴツメ枠で使っていました。

 

このPTをつかってみて

エンニュートはSが高いので、みがわりが貼りやすく受けて金縛り、または受けて交代と相手のパターンを読む余裕を作ってくれます。

ちなみに交代先はブルルが多いです。とても良い組み合わせですね。

ブルルのグラスフィールドは、耐久ポケ多めのPTだったのでとても役立ちました。

ミロカロスのミラコはあまり使われないのか、警戒せずに高火力技を打ってくるので返しやすかたです。

相手の選出は、ガブリアスがいれば90%くらいの確率で出てきますが、対策は番宣なので逆に選出してくれると助かります。

あと、起点は作りやすいポケモンが多いのでムラっけオニゴオリに何度も遭遇。イライラMAXでした^^;無駄に時間がかかるのであまり当たりたくないですね。しかも最後は零度で倒されるという、悔しさ+イライラで少し潜るのを止めましたw

あとはベトンも良く選出されてましたしね。はたきおとすは止めてくれ。じめんZのアタッカーのキテルグマでも育てようかしらwキテルグマ好きだから使いたいんですよね。

とりあえず今回はここまでです。また何か思いついたらまとめます。

【サンムーン】ぎゃくじょうジジーロン【育成】

育成後実数値

おだやか HD252C4

185-71-105-155-155-54

@ハバンのみ

技構成

はねやすめ・10まんボルトシャドーボールりゅうのはどう

なかなか個体値遺伝しなくて妥協したジジーロン。

おだやかですが、DがVじゃないと言う^^;

それはさておき、主にはドラゴン狩りを行う感じです。

ギャラドス対策に10まんボルト・ゲンガー対策にシャドーボールを入れています。

最初ははねやすめのスペースはへびにらみでしたが、睨んで麻痺させても抜かれて倒されることが多かったためはねやすめに変更したらかなり使いやすくなりました。

使ってみた感想

はねやすみ型は結構強いと思いました。HPを確保しつつC↑攻撃できるのが最大のポイントです。

ただし後攻になることが多く、命中不安定な技が苦手なので威力がたまに足りない事があります。外すとアウトっていうのがキツイですね。なので安定技を入れています。

タスキ持ちは苦手ですが、後続に先制持ちがいれば大丈夫かなと思います。

素直に技を打ってくる相手に強く、積み技どくどくなどをしてくる相手には弱い傾向がありますのでそれに気をつけて選出をしましょう。

状態異常では、ぎゃくじょうが発動しないのでそこも気をつけてくださいね。