読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンムーン】ゴツメキテルグマ【育成】

こんにちは。今回は私が育成したキテルグマの中でもお気に入りの子を紹介しようと思います。

特性もふもふの物理受けキテルグマです。

育成後実数値

キテルグマゴツゴツメット

いじっぱり H252B252A4

HP 227
攻撃(↑) 149
防御 132
特攻(↓) 67
特防 80
素早さ 80

 

いじっぱり厳選していた時に生まれたA抜け5Vのキテルグマをどうにか使えないかと思い考えた型です。

なので、AがVだと4振り160になり可能性はさらに広がりそうです。正直149でもかなり役に立ちます。

技構成

つぶらなひとみ

物理アタッカーに先制で打ち、受けられる状態を作るのに使います。

じしん

威力があり、受けて反撃に使える範囲が広かったため入れています。

ギルガルドベトベトンルカリオなどによく打ちます。

ローキック

メインは、S下げで後続サポートになります。

一致ざわなので弱点相手にはそこそこ効きます。

冷凍パンチ

対策メインの相手(主に物理ドラゴン)を倒すのに使います。

 

Sが低いため先制技のつぶらなひとみでA下げが基本の立ち回りです。

そこから返り討ちをする相手と、ひたすらA下げをする相手に別れます。

 

返り討ちはガブリアスルカリオなどこちらが有効打を持っている相手に行います。

一回見せた後に攻撃すると返り討ちに、交代してきたら大体こちらが有利に立ち回れる場合が多いのでうまく対面させれば倒すことができました。

 

ひたすらA下げは、こちらの有効打がない相手に打ちます。A下げてゴツゴツメットで削ります。

ギャラドスメガボーマンダなどに打つ場面が多かったですね。

ギャラドスは竜舞をしてくるか突っ込んで来るかのどちらかなので様子見のつぶらなひとみを打ちます。メガシンカした場合はローキックに切り替えます。

一発与えて残りHPをみてつぶらなひとみに切り替えもありです。たきのぼりの怯みは確定数が変わる要因になるので怖い場合はつぶらなひとみをしましょう。

(かたやぶりになると、もふもふは貫通なので気をつけてくださいね。)

 

ボーマンダはまれに特殊混じりの型もいますが、大体はメガシンカして、スカイスキンすてみタックルが多いですね。おんがえしだと威力が低いのでつぶらなひとみ一回後冷凍パンチで大体倒せます。

すてみ型の場合は被ダメを見て、冷凍パンチに切り替えもありです。しかし、引く場合が多いので気をつけましょう。

最後に

受けとして優秀なのでビルド型でも使ってみたいですが、Sが低めなのでそこをどうにか他でカバーしたいですね。

あとキテルグマで使ってみたいと思っている技がいくつかあるのでまた違う型を考えようと思います。